関節痛ならグルコサミンの摂取が一番!?

友だちが関節痛で困っています。

 

階段の上り下りやイスに腰掛けるときも膝に気を使いながらゆっくり動くようにしているということです。

 

以前は病院や整骨院に通っていたということでしたが、今はグルコサミンのサプリメントを毎日とっているので症状も緩和され、それほど痛みではなくなったということでよかったです。

 

それで寒いときや天気の悪いときは右膝だけ痛くなると言っていました。

 

関節痛にはやはりグルコサミンが一番よいのでしょうか。

 

サプリメントだと手ごろに摂れるし、負担も少ないので長続きもできます。

 

グルコサミンを取ることによって関節の軟骨の部分の生成・修復が行われるので、関節痛も緩和されます。

 

グルコサミンを食物から食事で摂取しようと思うと取れる量は微量なので、やはりサプリメントから摂るのが現実的で経済的です。

 

グルコサミンのサプリメントもいろいろな種類のものが売られています。

 

初回限定やお試しパックなどで安く始められるサプリメントも多いのでいろいろなものを試してみて様子をみるといいと思います。

 

1日分に換算すると100円くらいの価格が多いので1か月くらいは試してみて効果を比べ、最終的に決まったら定期コースでまとめ買いして価格を下げるとお得かもしれません。


膝の痛みをきっかけにグルコサミンを始めました

 

年齢的に身体のあちこちに痛みが生じてきていますが、数年前から気になってきたのが膝の痛みです。

 

常に痛いのではなく、階段の上り下りの際に時々ズキッとした痛みを感じる様になりました。

 

実は、私の母も膝の関節通があり、その症状については詳しく知っています。

 

母はかなり酷くなってしまったため整形外科に通院していますが、それを昔から見ているので、早目の対策が必要と感じていました。

 

テレビのコマーシャルなどで関節痛に効く様々な商品が出ていますが、友人などからのすすめもあり、グルコサミンを始める事にしました。

 

グルコサミンも色々な会社から出ていますので、その成分を比較して、グルコサミンの含有量が多くて、さらに関節痛に良いとされる他の成分も含まれているものに決めました。

 

このような健康食品は、続けることが大切です。

 

すぐに結果が出ないからと、止めてしまってはお金の無駄になってしまいます。

 

それは母を見ていて分かります。

 

せっかちな母は、1か月飲んだだけでグルコサミンを止めてしまったのです。

 

少なくても数か月は続けて、様子を見るのが基本に感じます。

 

私の場合は、まだ初期症状なので、関節痛の予防と言った形で続けて行こうと思っています。

 

数か月経ちましたが、膝のズキッとした痛みはまだ一度もなく、安心しています。

 

今からグルコサミンを始めたことが、きっと将来の確かな歩行に繋がるものと感じています。