独自ポリフェノールを配合したグルコサミンサプリ

サントリーグルコサミン&コンドロイチン・ケルセチンプラスは7年連続売上??1のグルコサミンサプリです。

 

ずっとスムーズな歩みを続けたい方に飲んでいただきたい、そんな願いを込めてサントリーが長年にわたる研究から誕生させました。

 

元気に毎日を歩いていくためには、加齢によって減少していく軟骨成分のグルコサミンやコンドロイチンを積極的に摂取した方が良い事は知られています。

 

しかし、カニの甲羅やエビの殻に含まれるグルコサミン、サメの軟骨に含まれるコンドロイチンを普段の食事だけで補う事は難しいため、手軽なサプリメントで摂取する事が必要になってきます。

 

サントリーでは軟骨成分のグルコサミンやコンドロイチン・?U型コラーゲンの他に何か加える事でより質の良い歩みを提供出来るのではないかと長年研究を続け、5000種類以上のポリフェノールの中から選び抜いたのが独自成分のケルセチンプラスでした。

 

グルコサミン、コンドロイチン、ケルセチンの3種類の組み合わせは特許を取得しており、国際学会でも優秀研究報告賞も受賞するなど海外でも高い評価を受けています。

 

健康のために歩くのが良いのはわかっているけれど、スムーズに足が動かないと思っている方には今すぐサントリーグルコサミン&コンドロイチン・ケルセチンプラスを摂取する事をオススメします。

 

信じて続ければアクティブな毎日があなたの生活にプラスされます。


膝や関節痛にはグルコサミンが効果てきめん

 

加齢とともに発生する辛い膝や関節の痛み。

 

これは体内の軟骨細胞を形成するグルコサミンが年齢や生活習慣などにより減少していく事で、軟骨の再生不良が起こり発生するとされ、酷いと関節炎にまで進行することもあります。

 

グルコサミンが関節と関節をスムーズに繋ぎあわせる役割を持っているということですね。

 

グルコサミンは欧米では変形性関節症や関節炎に効果があるとして治療薬に使われる他、日本でも多くの臨床試験が行われています。

 

ではグルコサミンを多く摂取するにはどうしたらよいのでしょう。

 

食品では蟹や海老の外殻の中に多く含まれています。

 

その他には山芋やおくらなどネバネバした食品や、牛、豚、鶏の軟骨や干しエビ、フカヒレ等に含まれています。

 

これらの食品を毎日食べるのが難しい場合、サプリメントでの摂取が推奨されます。

 

その際、グルコサミンと同じく軟骨を形成するコンドロイチンと一緒に摂取すると更に予防効果が期待されます。

 

ただし、カニ、エビの甲殻アレルギーをお持ちの方は、原料に十分注意をして購入して下さい。

 

また、摂取量は体重にもよりますが、1日1.5グラム程度が良いとされています。

 

膝の痛みを強く感じている方はもちろん病院で診てもらう必要がありますが、膝、関節痛への予防と健康維持のために、是非進んで摂りたい栄養素です。